薬物依存

2009年 6月 01日(月曜日) 16:06 南天
印刷

 国際若石健康研究会 世界総会から日本分会を通して南天にメッセージが届いたのでここにアップします!      

 

「変化し続ける環境に直面して、人は、どう

自分と家族を守るのか?」 

 若石人の皆様、こんにちは!                                           

 2009年スタートして半年足らず、経済危機の嵐もまだ終わっていない現在、今度は病魔の侵入がひそかに拡がってきました。

 今年は、いつもと違う年になりそうです! 日本は当然、世界的に見ても豊かで医療水準も高い国ですが、それでも伝染病の侵入の対応に追われています。

 例えば、H1N1新型インフルエンザの猛威に対しては、現代人が薬に頼りすぎたが為に、自分の免疫力が失われてきた事が最大の要因と考えます。 

 最終的防御力さえ効かなくなった時、今回のように想定外の感染に攻撃されたら、経済危機から一転、健康危機に陥ってもおかしくありません。

 国際若石健康研究会は27年を経て、ずっと「薬物依存」の考え方を打破し続けるように努力してきました。中国伝統医学の真髄である気血のバランス論を運用して、足部按摩法を徹底的に教育普及させ、個人の病気予防を重視し、免疫力を高める為に、簡単で・安全で・誰でも習得できるように指導してきました。「若石健康法ー愛心棒、八福踏板」指導は、その為の講座です。

 現在、国際若石健康研究会は、世界中の自然療法を愛する若石人をリードして、この多くの知恵という財産を集約し、人体の奥深さを探求しながら、自然で、安全、環境に優しい、即効性のある、人類の福祉医療に努力しています。

 2009年6月、私は日本分会の招きで、日本へ「愛心棒、八福踏板講座」と「若石点穴講座」に伺います。

 是非、皆様にご参加頂いて、お逢いしましょう。

                        以上

    国際若石健康研究会

    世界総会 総会長  陳 茂松 

**   **  ** ** ** ** ** **  ** ** 

 病気を完治に導くのは

自分自身の自己治癒力・免疫力・生命力!!

南天の足もみ・リンパドレナージュは その力を サポートする事ができます

      感謝   南天  櫛引                              

 

最終更新 2009年 6月 05日(金曜日) 16:16