★理想的な睡眠時の姿勢★

2009年 4月 08日(水曜日) 19:17 南天
印刷
 心穏やかな一日が終わり
 今日の 生に感謝して眠りにつく心境は ありがたいものです

さて あなたは寝る時どの様な姿勢で眠りにつきますか

身体の右側面を下にして 少し身体をまるめ 膝も軽く曲げ 身体全体を弓のような形になって寝るのが理想です
 胎児がお母さんのおなかの中で身体をまるめている あの【胎児のポーズ】です

この姿勢は 全身の筋肉をリラックスさせる事が出来ますし、熱が発散しにくい姿勢でもあるからです
 全身に十分に酸素を供給でき、胃腸の消化も十分出来る様になります

仰向けで寝ると、手を胸の上に置きやすく心肺の機能が圧迫される事があります
また 左下ですと、心臓が圧迫されてしまいますし、胃の形からいっても流れに逆らう事になります
話はそれますが、
身体の痛み(たとえば、胃の痛み等)に 耐える時もこの【胎児のポーズ】が良いようです

  ◎ねむりのピークは23:00~01:00◎
 この時間帯に眠っている事が健康な生活の根本となります
 【陰精】を十分養う事ができます
急に変える事は 難しいかもしれませんが
 除々に理想の形に近づけてみましよう

         2004:10:23 南天 櫛引
最終更新 2009年 4月 15日(水曜日) 21:56